全 286 件
    次の10件>  最終>>|

[介護] ユニット型特養の夜勤職員配置でQ&A 厚労省

30年度同時改定 介護保険 高齢者
2019/03/29

介護保険最新情報 Vol.710(3/29)《厚生労働省》

厚生労働省はこのほど、2018年度の介護報酬改定に関するQ&Aを都道府県などに事務連絡した。  ・・・もっと見る


[医療提供体制] オンライン診療での初診の定義を整理 指針見直し検討会

30年度同時改定 医療提供体制 診療報酬
2019/03/29

オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会(第3回 3/29)《厚生労働省》

厚生労働省は3月29日の「オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会」に、指針上の「初診」の定義を整理した案を提示した。  ・・・もっと見る


[診療報酬] 負担感ある医師の業務、主治医意見書等の記載が上位に

30年度同時改定 診療報酬 調査・統計
2019/03/27

中央社会保険医療協議会 診療報酬改定結果検証部会(第57回 3/27)《厚生労働省》

医師が負担に感じている業務の上位は、主治医意見書や診断書などの記載、検査、治療、入院に関する患者家族への説明で、現在の勤務状況について過半数の医師が、改善の必要性が高い、または改善の必要性があると考えている-。  ・・・もっと見る


[診療報酬] 大病院の紹介状なし初診患者比率が低下 18年度改定検証調査

30年度同時改定 医療制度改革 診療報酬
2019/03/27

中央社会保険医療協議会 診療報酬改定結果検証部会(第57回 3/27)《厚生労働省》

厚生労働省は3月27日の中央社会保険医療協議会・診療報酬改定結果検証部会に、2018年度診療報酬改定の影響を検証した4つの特別調査の結果を報告、了承された。  ・・・もっと見る


[診療報酬] 18年11月時点の地域包括ケア病床7.9万床に増加 アルトマーク

30年度同時改定 診療報酬
2019/03/18

地域包括ケア病床 全国で2,309病院79,179床 1年間で一般病棟入院基本料から51病院が転換(3/18)《日本アルトマーク》

日本アルトマークが3月18日に公表した調査結果によると、2018年11月時点の【地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料】(以下、【地域包括ケア】)の算定病院は2,309施設、病床数は7万9,179床となったことが明らかになった。  ・・・もっと見る


[介護] 維持期・生活期リハ算定医療機関の介護指定等でQ&A 厚労省

30年度同時改定 介護保険 診療報酬
2019/03/15

介護保険最新情報 Vol.701(3/15)《厚生労働省》

厚生労働省は3月15日、2018年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.9)を都道府県などに事務連絡した。  ・・・もっと見る


[介護] 介護療養病床、23年度末までに移行予定は半数 18年度改定検証調査

30年度同時改定 介護保険 高齢者
2019/03/14

社会保障審議会介護給付費分科会 介護報酬改定検証・研究委員会(第17回 3/14)《厚生労働省》

厚生労働省は3月14日の社会保障審議会・介護給付費分科会の「介護報酬改定検証・研究委員会」に、2018年度介護報酬改定の効果を検証した7つの調査の結果を報告した。  ・・・もっと見る


[診療報酬] 維持期・生活期リハの経過措置終了に伴う対応を通知 厚労省

30年度同時改定 介護保険 診療報酬
2019/03/08

要介護被保険者等である患者に対する入院外の維持期・生活期の疾患別リハビリテーションに係る経過措置の終了に当たっての必要な対応について(3/8付 通知)《厚生労働省》

2019年3月末で経過措置が終了する、要介護・要支援認定を受けた患者(要介護被保険者)に対する維持期・生活期の【疾患別リハビリテーション料】について、厚生労働省は3月8日付で、関係する医療機関や居宅介護支援事業所で必要な対応を整理した通知を地方厚生局などに送付した。  ・・・もっと見る


[診療報酬] 維持・生活期リハの介護への移行対応策を了承 中医協・総会

30年度同時改定 介護保険 診療報酬
2019/03/06

中央社会保険医療協議会 総会(第410回 3/6)《厚生労働省》

中央社会保険医療協議会・総会は3月6日、2019年4月から介護保険に移行する、要介護・要支援被保険者に対する維持期・生活期のリハビリテーションについて、円滑な移行を促すための対応策を了承した。  ・・・もっと見る


[診療報酬] 18年度改定前後で7対1一般病床が6,498床減少 アルトマーク

30年度同時改定 診療報酬
2019/02/20

一般7対1相当 改定前後の1年間で39病院6,498床減少 一般7対1と一般10対1の中間評価は60病院(2/20)《日本アルトマーク》

2018年度改定の前後1年間で、【7対1一般病棟入院基本料】に相当する【急性期一般入院料1】の算定病床が6,498床減少したことが、日本アルトマークがこのほど公表した調査結果で明らかになった。  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>|


ページトップへ戻る