全 1,835 件
    次の10件>  最終>>|

【NEWS】年収200万円以上の後期高齢者を2割負担化

医療制度改革 医療提供体制 医療保険
2020/12/24

全世代型社会保障検討会議の決定受け 社保審・医療保険部会

社会保障審議会・医療保険部会は12月17日、前回に続き「議論の整理(案)」について意見を交わした。政府の全世代型社会保障検討会議の最終報告(改革の方針)を踏まえ、前回の案にはなかった後期高齢者の窓口負担などに関する記載を追加。2割負担となる所得の基準は、課税所得が28万円以上(所得上位30%)かつ年収200万円以上(複数世帯の場合は後期高齢者の年収合計が320万円以上)とし、該当しない後期高齢者は従来通り1割負担とする。  ・・・もっと見る


【NEWS】受診時定額負担の対象拡大案を大筋了承 社保審・医療保険部会

医療制度改革 医療提供体制 医療保険
2020/12/08

具体的制度設計は中医協で議論へ

社会保障審議会・医療保険部会は12月2日、紹介状なしでの大病院受診時定額負担で、厚生労働省が提案した義務化対象の拡大案を大筋で了承した。医療関係者は初・再診時の保険給付範囲を縮小するスキームに当初、難色を示していたが、見直し案は外来の機能分化を推進するための例外的な対応であり、対象を限定すること、かかりつけ医への受診が徹底されれば将来的には解消される仕組みであること―の明確化を条件に容認した。  ・・・もっと見る


[医療改革] 後期高齢者の2割負担で5通りの考え方を提示 厚労省

医療制度改革 医療保険
2020/11/19

社会保障審議会医療保険部会(第134回 11/19)《厚生労働省》

厚生労働省は19日の社会保障審議会・医療保険部会で、後期高齢者の窓口負担について、介護保険の2割負担対象者の割合(上位20%)と同等とした場合に約200万人が対象となることを含む5通りの考え方を提示した。  ・・・もっと見る


【NEWS】特定健診情報、同意があれば薬局も閲覧可能に 厚労省が報告

医療制度改革 医療保険
2020/11/19

関係者の要請を受けて方針を転換

厚生労働省は11月12日の社会保障審議会・医療保険部会に、オンラインによる被保険者資格確認システムの進捗状況を報告した。政府はオンライン資格確認システムを基盤に、患者の保健医療情報を医療機関や薬局が閲覧し、診療や調剤に活かす仕組みを構築する考えだが、同省はこのうち薬局について、当初予定していた薬剤情報だけでなく、特定健診(40歳以上を対象にした、いわゆるメタボ健診)の情報も患者の同意があれば閲覧できるようにする方針転換があったことを明らかにした。  ・・・もっと見る


【NEWS】後期高齢者、2割負担化で年間自己負担は3.4万円増加

医療制度改革 医療保険 高齢者
2020/11/19

厚労省が医療保険部会に推計結果を提示

厚生労働省は11月12日の社会保障審議会・医療保険部会に、窓口負担が現在1割の後期高齢者について、2割負担化した場合の年間自己負担額の変化を推計した資料を提出した。それによると、現在の加入者1人当たりの自己負担額は年間平均8.1万円だが、2割負担化した場合は3.4万円増の11.5万円となる。自己負担割合が倍になっても負担額が倍にならないのは、高額療養費制度や低所得者対策といった負担軽減の仕組みがあるため。  ・・・もっと見る


[医療費] 7月の医療費、休日数等調整後は前年比1.8%減にとどまる 厚労省

医療保険
2020/11/12

社会保障審議会医療保険部会(第133回 11/12)《厚生労働省》

厚生労働省は12日の社会保障審議会・医療保険部会で、医療保険制度への新型コロナウイルス感染症の影響として、4-7月の医療費の動向を説明した。  ・・・もっと見る


[医療費] 19年度の決算見込み、赤字となる健保は62組合増 健保連

医療保険
2020/11/05

新型コロナ禍による健保組合の財政影響と受診意識調査、令和元年度健保組合決算見込みを発表(11/5)《健康保険組合連合会》

健康保険組合連合会(健保連)は、2019年度の決算で経常収支の差引額がマイナス(赤字)となる健保組合が484組合に上り、前年度よりも62組合増えるとの見込みを公表した。  ・・・もっと見る


【NEWS】オンライン資格確認の準備状況などを報告 医療保険部会で厚労省

医療制度改革 医療保険
2020/10/22

顔認証付きカードリーダー申込み、医療機関は1割程度

10月14日の社会保障審議会・医療保険部会には、マイナンバーカードの健康保険証利用や、オンラインでの被保険者資格確認システムの準備状況なども報告された。稼働は2021年3月の予定で、厚生労働省はその時点で医療機関・薬局の6割程度が導入済みであることを目標に設定しているが、現時点の顔認証付きカードリーダーの申込率は、病院、診療所とも1割程度。  ・・・もっと見る


【NEWS】20年4~5月の入院外医療費、小児科、耳鼻咽喉科で大きく減少

医療費 医療保険
2020/10/22

新型コロナ感染拡大に伴う受診控えが影響

厚生労働省は10月14日に開かれた社会保障審議会・医療保険部会に、2020年4~6月の医療費の動向を報告した。それによると、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発令中の4~5月の概算医療費の対前年同月比は、▲10%程度の大幅減となったことがわかった。なかでも未就学者や、診療所の小児科と耳鼻咽喉科での落ち込みが大きい。  ・・・もっと見る


[医療費] 18年度の社会保障給付費、121.5兆円で過去最高 社会保障費用統計

医療保険 介護保険 調査・統計
2020/10/16

平成30(2018)年度 社会保障費用統計(10/16)《国立社会保障・人口問題研究所》

国立社会保障・人口問題研究所が16日に公表した2018年度の「社会保障費用統計」によると、同年度の社会保障給付費は121兆5,408億円で、過去最高を更新した。  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>|


ページトップへ戻る