全 34,125 件
    次の10件>  最終>>|

【24年度診療報酬改定】ICUの患者評価に入室日のSOFAスコアを導入 改定答申

24年度改定 同時改定 診療報酬 医療制度改革
2024/02/22

管理料1、2の基準は5点以上の患者が1割以上

2024年度の診療報酬改定では、「特定集中治療室管理料」の施設基準に入室日のSOFAスコアが一定以上の患者の割合が追加される。「管理料1、2」は入室日のSOFAスコアが5点以上の患者が、「管理料3、4」は3点以上の患者がいずれも10%以上であることを基準値に設定(15歳未満の小児は評価対象から除外)。入院料の届出にあたっては、「重症度、医療・看護必要度」(看護必要度)の該当患者割合の基準値とともに、これらの基準値も満たさねばならない。専任の常勤医師の治療室内への配置を要件としない新設の「管理料5、6」は、SOFAスコアによる評価導入の対象外とする。  ・・・もっと見る


【24年度診療報酬改定】「地域包括ケア病棟入院料」は41日目から減額 改定答申

24年度改定 同時改定 診療報酬 医療制度改革
2024/02/22

訪問看護の実績要件は介護保険分の算入を認め、基準を引き上げ

2024年度診療報酬改定では、「地域包括ケア病棟入院料」(入院医療管理料含む、以下同じ)を入院期間に応じた評価に見直し、入院41日目以降の点数を減額する。施設基準の訪問看護の実績基準は、介護保険による訪問看護の実績も算入できるようにした上で基準値を引き上げる。  ・・・もっと見る


Q.認知症サポーター養成講座のテキスト全面改訂の狙いと主な変更点は?

Q&A クリニック
2024/02/22

私が開業する町は少子高齢化と過疎が顕著に進み、65歳以上人口が42%に達する地域です。 地域の「かかりつけ医」としての役割を果たしてきたつもりですが、慢性疾患を抱える後期高齢者が、現在の患者の多数を占めます。  ・・・もっと見る


[医療改革] 医療保険改革、現役世代の負担軽減を見直しに反映へ 健保連

医療制度改革 医療保険
2024/02/22

健康保険組合連合会 定時総会(2/15)《健康保険組合連合会》

健康保険組合連合会の佐野雅宏副会長は15日、定時総会の情勢報告で、医療保険制度の次の見直しを巡る政府の審議会の議論が年末までに終わることを想定し、要請活動を行う考えを示した。  ・・・もっと見る


[医療提供体制] サイバーセキュリティ、24年度に約2,000病院を支援 厚労省

医療提供体制
2024/02/22

「医療機関におけるサイバーセキュリティ確保事業」の実施に係る支援対象病院の選定について(依頼)(2/15)《厚生労働省》

厚生労働省は、「医療機関におけるサイバーセキュリティ確保事業」の実施に係る支援対象病院を選定するよう各都道府県に依頼した(資料1参照)。  ・・・もっと見る


[診療報酬] 敷地内薬局の罰則強化、地域支援体制加算など減算割合9割に

2024年度改定 診療報酬
2024/02/22

中央社会保険医療協議会 総会(第584回 2/14)《厚生労働省》

厚生労働省は2024年度の診療報酬改定で、医療機関の敷地の中にある「敷地内薬局」に対する罰則を強化する。  ・・・もっと見る


【24年度診療報酬改定】「地域包括医療病棟入院料」は1日3,050点 改定答申

24年度改定 同時改定 診療報酬 医療制度改革
2024/02/21

入棟初日のB得点3点以上の患者5割以上が施設基準に

2024年度診療報酬改定では、高齢の救急搬送患者の受け入れ先として地域包括医療病棟が新設される。点数設定は1日3,050点とし、90日を超えた場合は「地域一般入院料3」(1,003点)の点数を算定。施設基準では一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」(看護必要度)で基準を満たす患者が一定割合以上であることを求める。  ・・・もっと見る


薬局規模別でネット安全対策の理解度や対応率に差なく

調剤薬局
2024/02/21

NPhA 医療情報システム安全管理について調査結果公表

保険医療機関・薬局では2023年4月からオンライン資格確認の導入が原則義務化され、ネットワーク関連のセキュリティ対策がより強く求められる状況にある。このほど日本保険薬局協会(NPhA)は厚生労働省が発出した「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第6.0版」への対応状況を含め、医療情報システムの安全管理に関して実施した調査結果を公表した。  ・・・もっと見る


協働して地域を守る!

特集
2024/02/21

社会福祉連携推進法人は利用者、事業者双方の価値を高められる制度

社会福祉連携推進法人は連携・協働のプラットフォームとしてどのような機能を果たしうるのか。 「経営の大規模化・効率化」という視点も踏まえながら、医療機関や介護事業の経営に精通する有限責任監査法人トーマツの古株靖久さんと吉田聖さんに聞いた。  ・・・もっと見る


[診療報酬] 看護必要度見直し、急性期一般1の内科系病院に「厳しい内容」

2024年度改定 診療報酬
2024/02/21

日本病院団体協議会 記者会見(2/16)《日本病院団体協議会》

日本病院団体協議会の山本修一議長(地域医療機能推進機構理事長)は16日の記者会見で、2024年度の診療報酬改定で行われる一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」(看護必要度)の見直しは、急性期一般入院料1を届け出ている内科系の病院にとって特に厳しい内容だとの認識を示した。  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>|


ページトップへ戻る