全 27,777 件
    次の10件>  最終>>|
2019/09/13

【NEWS】[調査・統計] 7割以上の特養が人手不足

WAM、介護人材調査

福祉医療機構(中村裕一理事長)がこのほど発表した介護人材に関するアンケート調査によると、3月1日時点の要員状況について、72.9%の特別養護老人ホームが「要員不足」と回答したことが分かった。  ・・・もっと見る


2019/09/13

“断らない”医療と夜間診療で患者の「困った」に徹底的に応える

ロコクリニック中目黒(東京都目黒区)

中目黒駅前にある山手通り添いの一角に、2018年4月に開業したロコクリニック中目黒。“ロコ”はハワイの言葉で「地元、地元の人」(=LOCAL)の意味を表しており、「地域の皆さまのことを第一に考える診療所を目指す」として名づけられた。  ・・・もっと見る


2019/09/12

[改定情報] 「機能強化加算」の要件見直し巡り意見の応酬 中医協・総会

中央社会保険医療協議会 総会(第422回 9/11)《厚生労働省》

●2020年度診療報酬改定の第2ラウンドの議論に先立って、厚生労働省は9月11日の中央社会保険医療協議会・総会に、18年度診療報酬改定後の主だった点数の算定状況などに関する資料を提出した。 ○このうち、「初診料」の「機能強化加算」では、算定要件を巡って、支払側と診療側の意見が激しく対立。大病院と診療所・中小病院の外来機能の分化と連携が急務とされるなかで、「かかりつけ医機能」と、その診療報酬上の評価の在り方が改めて問われることになりそう。 ○「オンライン診療料」などの届出医療機関数や算定回数の低さも問題視された。「オンライン診療料」などの届出医療機関数は病院65施設、診療所905施設。18年5月診療分での「オンライン診療料」の算定回数は、65回にとどまった。  ・・・もっと見る


2019/09/12

2020年度診療報酬改定、1巡目の議論を読み解く

秋の再開を前に、注目ポイントや支払・診療側の意見を整理!

中央社会保険医療協議会・総会は7月24日、2020年度診療報酬改定についての1巡目の議論を終え、取りまとめを行った。秋の再開を前に、これまでの議論から浮かび上がってきた注目ポイントや、支払・診療側の意見を整理する。  ・・・もっと見る


2019/09/12

【NEWS】[介護] 介護の生産性向上に18億円

厚労省老健局概算要求

厚生労働省老健局は8月30日、2020年度予算の概算要求をまとめた。概算要求額は前年度当初予算の4.5%増の3兆3343億円を計上した。  ・・・もっと見る


2019/09/12

Q.ポリファーマシー解消の薬局経営上のメリットとは?

先輩薬剤師からポリファーマシー解消への取り組みは、患者様の良質な薬物療法の提供や、服薬アドヒアランスの向上だけでなく、薬局経営にも多くのメリットがあると教わりました。  ・・・もっと見る


2019/09/11

[診療報酬] 医療材料の先駆け審査指定制度加算、新設に慎重論 中医協部会

中央社会保険医療協議会保険医療材料専門部会(第102回 9/11)《厚生労働省》

厚生労働省は11日に開かれた中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会で、先駆け審査指定制度に指定された製品への評価などについて議論を促した(p31参照)。医  ・・・もっと見る


2019/09/11

[医療提供体制] 地域枠や自治医科大出身者はシーリング対象外に 厚労省

医道審議会 医師分科会 医師専門研修部会(令和元年度第2回 9/11)《厚生労働省》

厚生労働省は11日、「医道審議会医師分科会医師専門研修部会」(座長=遠藤久夫・国立社会保障・人口問題研究所所長)に対し、2020年度専門研修プログラムに対する厚労相からの意見・要請案などを示した。  ・・・もっと見る


2019/09/11

[診療報酬] 機能強化加算の妥当性検証を主張 中医協・総会で支払側委員

中央社会保険医療協議会 総会(第422回 9/11)《厚生労働省》

中央社会保険医療協議会の幸野庄司委員(健康保険組合連合会理事)は11日の総会で、2018年度の診療報酬改定で新設された機能強化加算の算定要件の見直しを視野に議論する必要性を改めて指摘した。  ・・・もっと見る


2019/09/11

【NEWS】[がん対策] 最先端がんゲノム医療の講座、配信開始

22世紀先端医療情報機構

一般社団法人22世紀先端医療情報機構(東京都千代田区)は9月1日より、国立がん研究センター(がんセン)と共同制作した「がんゲノム医療講座」をドコモgaccoのプラットフォーム上での配信を開始した。  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>|


ページトップへ戻る