全 32,342 件
    次の10件>  最終>>|
2022/12/05

【NEWS】20年度の国民医療費は前年度比3.2%減の42兆9,665億円

新型コロナの影響で4年ぶりに減少

 厚生労働省は11月30日、2020年度の国民医療費は42兆円9,665億円となり、前年度に比べて1兆4,230億円(3.2%)減少したと発表した。減少は4年ぶりで、減少幅は1954年度の統計開始以来、最大となった。新型コロナウイルスの感染拡大による受診控えが影響したものとみられる。  ・・・もっと見る


2022/12/05

【NEWS】[医療提供体制]コロナ病床確保料の上限額などを改正

厚労省

厚生労働省は11月21日、2022年度の「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)」における上限額などの取り扱いについて一部改正を行い、事務連絡として発出した。  ・・・もっと見る


2022/12/05

Q.日帰り手術などが推進されると聞きましたが?

医療費適正化計画の見直しのなかで検討されるそうですが、どのようなことなのか教えてください。  ・・・もっと見る


2022/12/02

[診療報酬] 薬価乖離率は7.0%、21年度比0.6ポイント縮小 厚労省速報

中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第192回 12/2)《厚生労働省》

現在の公定薬価と実際に取引されている市場実勢価格の平均乖離率は9月現在で7.0%だったことを厚生労働省が2日公表した。  ・・・もっと見る


2022/12/02

[医療改革] 職種別給与費、提出義務化を含め検討を 政府・検討委員会

公的価格評価検討委員会(第7回 12/2)《内閣官房》

政府の公的価格評価検討委員会が2日開かれ、医療法人の経営情報を集める新たな制度を巡り、検討委員会の増田寛也座長は、職種別1人当たり給与(年間ベース)のデータの確実な提出を改めて求めた。  ・・・もっと見る


2022/12/02

【NEWS】財政審が23年度予算編成に関する建議をとりまとめ

ウイズコロナ移行で全世代社会保障構築の取組の加速を

 財政制度等審議会は11月29日、「令和5年度(2023年度)予算の編成等に関する建議」をまとめ、鈴木俊一財務大臣に提出した。社会保障ではウイズコロナに移行する今のタイミングで、改めて給付は高齢者中心、負担は現役世代中心という現行の社会保障の構造を見直し、全世代型社会保障を構築するための取組を加速すべきだと主張した。  ・・・もっと見る


2022/12/02

【NEWS】[医薬品]国産のコロナ飲み薬「ゾコーバ」緊急承認

塩野義製薬

塩野義製薬が開発を進める新型コロナウイルス感染症治療薬「ゾコーバ」は11月22日、厚生労働省より「新型コロナウイルスによる感染症」の適応で、緊急承認製造販売承認を取得した。国産のコロナ飲み薬の実用化は初めて。同日開かれた厚労省の薬事・食品衛生審議会の薬事分科会と専門部会の合同会議が薬事承認を了承した。また、今年3月に厚生労働省との間で締結した同剤の国内供給に関する基本合意書に基づき、政府が100万人分を購入する売買契約を別途締結している。  ・・・もっと見る


2022/12/01

[医療改革] 医療法人の経営情報DB化、強制力を持って推進を

経済財政諮問会議(令和4年第15回 12/1)《内閣府》

経済財政諮問会議の民間議員は1日の会合で、医療法人の経営情報のデータベース(DB)の整備について「時間軸を定め、強制力を持って進めるべき」と提言した。  ・・・もっと見る


2022/12/01

[医療改革] 削減した公費財源、現役世代の負担軽減に全額充当を 関係5団体

社会保障審議会 医療保険部会(第159回 12/1)《厚生労働省》

被用者保険の関係5団体は1日、次の医療保険制度改革に向けた意見書を社会保障審議会・医療保険部会の田辺国昭部会長に提出した。  ・・・もっと見る


2022/12/01

[医療改革] 健保組合の応能負担強化へ 社保審・医療保険部会で厚労省案

社会保障審議会 医療保険部会(第159回 12/1)《厚生労働省》

厚生労働省は1日、社会保障審議会の医療保険部会に、被用者保険が支払う前期高齢者(65?74歳)への納付金を組合加入者の報酬水準に応じて調整する新たな仕組みを部分的に導入する内容の制度見直し案を示した(資料1参照)。  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>|


ページトップへ戻る