全 32,529 件
    次の10件>  最終>>|
2023/01/31

はじめての施設長マニュアル(29)

施設長が地域の相談員となるには

前回で述べたとおり、施設長は地域のお年寄りのためにも、施設の利用者のためにも、現場の職員のためにも、外に出て地域との関係作りに時間を割かなければなりません。そして、施設長は一旦施設の外に出たら、その瞬間から「地域の相談員」となり、地域の困りごと、相談ごとを一手に引き受ける役割を担うことが求められてきます。  ・・・もっと見る


2023/01/30

[予算] 22年度地域医療介護総合確保基金介護分2回目の内示額は約545億円

令和4年度地域医療介護総合確保基金(介護分)の内示(2回目)について(1/30)《厚生労働省》

厚生労働省は30日、2022年度地域医療介護総合確保基金(介護分)の内示額(2回目)を公表した。  ・・・もっと見る


2023/01/30

[感染症] 新型コロナウイルスの死亡者数が減少に転じる 国立感染症研究所

新型コロナウイルス感染症サーベイランス週報 発生動向の状況把握 2023年第3週(1月16日-1月22日、1月23日現在)(1/30)《国立感染症研究所》

新型コロナウイルス感染症の死亡者数が減少に転じたことが、国立感染症研究所が30日に公表したサーベイランス週報(第3週、1月16日-1月22日)で分かった。  ・・・もっと見る


2023/01/30

【NEWS】ゾコーバ錠に高額医薬品の対応ルールを初めて適用 中医協・総会

薬価専門部会で薬価算定方法などの検討を開始

 中央社会保険医療協議会・総会は1月25日、新型コロナウイルス感染症治療薬の「ゾコーバ錠125mg」(成分名・エンシトレルビル フマル酸、塩野義製薬)について、2022年度薬価制度改革の骨子で定められた高額医薬品への対応ルールを初めて適用することを決めた。同剤の薬価算定や薬価収載後の価格調整の方法について、関係業界からの意見聴取も交えながら薬価専門部会で検討する。  ・・・もっと見る


2023/01/30

Q.「専門医療機関連携薬局」認定要件として薬剤師が育児・介護等で週32時間以下勤務の場合、常勤扱いとはならないのでしょうか? 

当社は近畿圏で、20数店舗の薬局を運営する薬局グループです。私は以前、一つの店舗の薬局長を長く務めていましたが、現在は本社勤務で新規出店のマーケティングや、現行の店舗を統括するスーパーバイザー的な立場でマネジメントに関わっています。当社の経営する薬局では現在、2021年8月施行の改正薬機法で誕生した2種類の連携薬局認定を目指すのが優先課題です。  ・・・もっと見る


2023/01/27

[医療提供体制] 5類に移行後の医療提供体制、段階的な措置を要望へ 日病協

日本病院団体協議会 記者会見(1/27)《日本病院団体協議会》

日本病院団体協議会の小山信彌議長(日本私立医科大学協会参与)は27日、代表者会議後の記者会見で、新型コロナウイルスの感染症法上の位置付け変更後の医療提供体制について「段階的な措置」を求める要望書を2月初めにも厚生労働省に提出する方針を明らかにした。  ・・・もっと見る


2023/01/27

[感染症] 新型コロナの感染症法上の位置付け変更で取りまとめ 厚科審部会

厚生科学審議会 感染症部会(第70回 1/27)《厚生労働省》

厚生科学審議会・感染症部会は27日、新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けを現在の2類相当から5類に、今後3カ月程度の準備期間を置いた上で変更すべきだとする議論の取りまとめ案を了承した。  ・・・もっと見る


2023/01/27

[診療報酬] 5類移行で診療報酬の特例、病床確保料を段階的に見直しへ 政府

新型コロナウイルス感染症対策本部(第101回 1/27)《首相官邸》

政府は27日、新型コロナウイルス感染症対策本部を開き、新型コロナの感染症法上の位置付けを季節性インフルエンザなどと同じ5類へ5月8日に切り替えることを正式に決定した。  ・・・もっと見る


2023/01/27

【NEWS】人工呼吸管理中の体位交換時の事故で注意喚起 医療安全情報

テスト肺使用による人工呼吸器の再接続忘れが3件報告

日本医療機能評価機構は1月16日、「医療安全情報No.194」を公表した。人工呼吸器を装着した患者の体位交換などの際、患者から外した人工呼吸器の回路にテスト肺を接続したために、人工呼吸器のアラームが鳴らず、患者に回路が再接続されていないことに気づくのが遅れた事例を取り上げ、注意を促した。  ・・・もっと見る


2023/01/27

改革実行へ、職員が一丸に 求められる役割を見直し自院の立ち位置を再確認

社会福祉法人岡山博愛会 岡山博愛会病院(岡山市中区)

地域に必要不可欠な医療機関となるため、変化をいとわず、改革を推し進めている岡山博愛会病院。全職員が同じ方向を向き、再生と進化を遂げていく過程はビジュアルや空間デザインだけでなく、経営・戦略を中心としたブランディングのあるべき姿を示している。  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>|


ページトップへ戻る