全 29,927 件
    次の10件>  最終>>|
2021/04/16

【NEWS】[医学研究]VR技術を活用、医療教育用ソフトを共同開発

JA広島総合病院など

JA広島総合病院(広島県廿日市市)と株式会社ビーライズ(広島市中区)は4月6日、救急医療現場向けトレーニング用VRソフトウェア「EVR」の共同開発を行ったことを発表した。VR技術を活用し、高画質の3DCGによる現実さながらのバーチャル空間内で自身の動きをデータ化、客観的に考察可能なトレーニングを実現する。  ・・・もっと見る


2021/04/16

スポーツ整形のブランドを活かし団塊世代向けの在宅医療を新設

医療法人社団正樹会佐田整形外科病院(福岡市城南区)

佐田整形外科病院は1984年の開設以来、スポーツ整形診療を軸に、デカスロン大会や市民向けの健康教育セミナーを開催するなど、主に若い世代を中心に事業を行ってきた。  ・・・もっと見る


2021/04/15

【NEWS】居宅療養管理指導における医師の指示は文書に記載を

21年度介護報酬改定でQ&Aの第5弾を公表 厚労省

厚生労働省は4月9日、2021年度介護報酬改定に関するQ&Aの第5弾を都道府県などに事務連絡した。この中で居宅療養管理指導における医師や歯科医師の指示の方法について説明。医師や歯科医師と同じ居宅療養管理指導事業所に勤務する者への指示や、緊急時などのやむを得ない場合以外は、診療状況を示す文書や処方箋など(メールやファクスを含む)に、「要訪問」、「訪問指導を行うこと」など、指示を行った旨がわかる内容と指示期間(6カ月以内に限る)を記載するよう求めた。  ・・・もっと見る


2021/04/14

[医療改革] 不妊治療の保険適用拡大、関係学会の指針も踏まえ検討 中医協

中央社会保険医療協議会 総会(第478回 4/14)《厚生労働省》

不妊治療の体外受精には平均で約50万円、顕微鏡下精巣内精子採取術(micro-TESE)では約30万円が掛かるとの実態調査の結果を厚生労働省が14日、中央社会保険医療協議会・総会に報告した(p8参照)。  ・・・もっと見る


2021/04/14

[診療報酬] 22年度診療報酬改定へ、7月ごろから論点整理の議論 中医協

中央社会保険医療協議会 総会(第478回 4/14)《厚生労働省》

中央社会保険医療協議会・総会は14日、2022年度の診療報酬改定に関する論点整理の議論を7月ごろから開始し、9月以降に具体的な検討を行うことを決めた(p1参照)。  ・・・もっと見る


2021/04/14

【NEWS】[医学研究]老化による幹細胞のがん化機構の発見

関西学院大学ら

理化学研究所、関西学院大学らの共同研究グループは4月6日、ショウジョウバエを用いて、個体の老化に伴って腸の幹細胞が過剰に増殖し、がん化する分子機構を発見したと発表した。幹細胞による組織の維持とがん化はショウジョウバエと哺乳類のどちらでも観察されることから、同研究成果は、将来ヒトの老化に伴うがん発生機構の解明にも貢献すると期待できるという。  ・・・もっと見る


2021/04/14

【NEWS】[労働・衛生]ダイバーシティのための特別休暇を開始

ソラスト

医療事務や介護、保育サービスを提供する株式会社ソラスト(東京都港区/代表取締役社長 CEO:藤河芳一氏)は4月1日から、「不妊治療」や「性別適合手術」、「ホルモン治療」のために、特別休暇を“有給”で取得できる制度「ウェルネス休暇」を新たに導入した。  ・・・もっと見る


2021/04/14

特集 今こそ立てよう病院の資金計画

コロナ禍でもたらされた「無利子借入金」をどう認識するべきか

新型コロナウイルス感染症対策の一環で、福祉医療機構によって用意された緊急融資枠が話題となっている。無利子、返済据え置き期間5年、金額によっては無担保―と、市中銀行ではまねのできない好条件のためだ。しかし、手放しで喜ぶわけにはいかないようだ。  ・・・もっと見る


2021/04/13

[医療提供体制] 障害者へのコロナワクチンの接種で事務連絡 厚労省

新型コロナウイルスワクチンに係る予防接種に関する障害者への接種について(4/13付 事務連絡)《厚生労働省》

厚生労働省健康局健康課、社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室、同部障害福祉課は13日、新型コロナウイルスワクチンの障害者への予防接種に関する事務連絡を都道府県と市町村の衛生主管部(局)・障害保健福祉主管部(局)に出した(p1参照)。  ・・・もっと見る


2021/04/13

[医療改革] 支払い能力に応じた社会保障の給付と負担へマイナンバー活用を

経済財政諮問会議(令和3年第4回 4/13)《内閣府》

政府の経済財政諮問会議の民間議員は13日の会合で、所得などの支払い能力に応じた社会保障の給付と負担を実現するため、マイナンバー制度を活用することを提言した。  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>|


ページトップへ戻る