<sample>よんやくの「社員」を知る

   

医薬営業

モノを売るまえに人柄を売ることが、MSには大切です。

先輩社員の声 医薬営業よんやくに入社して一番驚いたこと、それは、先輩たちと食事をしたとき、誰一人として上司の批判をしないことでした。それどころか賞賛する声が異口同音にあったのです。そのとき、わたしはこの会社に就職して良かったと改めて思いました。

総合病院や調剤薬局に医薬品を販売するのが主な仕事です。 わたしは、MSとしての経験はまだ浅いのですが、お得意先には商品より先に人柄を売ることが大事だとつくづく感じています。
お得意先の方から信用され、信頼を得るということは、とても大変なことです。

足繁く通い、自分を売り込むことで徐々に信用や信頼を勝ち取るしかありません。そのためには、医薬品についての知識はもちろん、お客様の趣味などにも合わせられるたくさんの「引き出し」を身につけることが必要になります。
そのノウハウを持ち、人としての魅力を持った上司や先輩がよんやくにはたくさんいます。

わたしもお得意先から親しまれ、「よんやくさん」から「小松さん」へと呼んでいただけるように上司や先輩方から多くのことを学んでいこうと思っています。
就職を希望される皆さん、個性たっぷり、尊敬できる人材が多くいるよんやくで、是非一緒に働く喜びを分かち合いましょう。

メディカル関連営業

信頼されるMSへの第一歩。
それは、様々な人とのコミュニケーションが図れること。

先輩社員の声 MD営業わたしは、メディカル関連営業部愛媛ME第一課で働いています。どのような仕事かというと、MRI、CTなどの大型医療機器から医用パソコンなどのIT関連機器、入院用ベッドなどの備品、注射器などの消耗品まで、もっと広く言えば医療機関にあるものなら何でも納品することができる仕事をしています。

わたしたちのメディカル関連営業本部のMSは、それぞれのお得意先を回り、ユーザーが抱えている課題を収集し、それを医療機器などの提案を通じて解決していきます。しかし、それらの課題を聞き出すためには、まず人と人との信頼関係が第一。新人の頃から、先輩方が築き上げられたよんやくへの信頼のおかげで、お得意先から訪問を断られたことは一度もありませんが、最初はどのようにお客様と接し、何を話せばよいのか分かりませんでした。そのとき気づいたことが、コミュニケーション能力の必要性です。

学生の頃は、親しい友人とだけ付き合っていれば済みますが、社会人になると様々な人とのコミュニケーションが求められます。学生の皆さん、社会へ出る前に、できるだけいろんな人と話し、コミュニケーション力に磨きをかけておきましょう。

Job Story(動画)

探している答えは、働く現場にあります。
人生の先輩たちの日々、想い、モチベーションの源を。

MSの仕事とは/医薬営業 白石 泰己

よんやくってどんな会社/医薬営業 丸野 貴士

株式会社よんやく テレビCM/愛媛

株式会社よんやく テレビCM/徳島



エントリーする

株式会社よんやく 2018年度(平成30年度)新卒採用情報 ページトップへ戻る