YONYAKU.comはプライバシー保護のため、暗号化通信を
採用しています。
YONYAKU.comは暗号化通信によって守られています
営業部門紹介
よんやくのご提供サービスとは?
医療経営情報 記事検索
全 377 件 1 | 2 | 3 | 4 | 5  最後 次の10件を見る>>

[今月のキーポイント] 「成長期」を終えて「成熟期」へ

生活支援サービス充実にシフト

2017年08月28日

2000年代、急成長を遂げたドラッグストア業界だが、近年は成長に陰りが見えてきた。現在、業界をあげて新たなビジネスモデルの構築に取り組んでいる。

[厚生政策情報] [医薬品] 長期収載品の後発品への置き換えなどで議論まとめ 薬価専門部会

中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第137回 8/9)《厚生労働省》

2017年08月09日

中央社会保険医療協議会・薬価専門部会は8月9日、後発医薬品と長期収載品の薬価、新薬創出・適応外薬解消等促進加算(以下、新薬創出等加算)のあり方などについて、まとめの議論を行った。

[今週の1問1答] 日本の平均在院日数、さらに短縮圧力が強まるのか?

2017年07月14日

平成30年度の診療報酬改定に向けた議論が、中医協を中心に進められています。7月5日には、診療報酬基本問題小委員会が開かれ、DPC改革の方向を概ねで了承しました。

[厚生政策情報] [医療費] 2月の調剤医療費は6,004億円、後発品割合は68.5% 厚労省

最近の調剤医療費(電算処理分)の動向 平成29年2月(6/30)《厚生労働省》

2017年06月30日

厚生労働省は6月30日、「最近の調剤医療費(電算処理分)の動向(2017年2月)」を公表した。

[厚生政策情報] [医療改革] 新薬創出等加算は開発投資等に応じた段階評価に 厚労省が提案

中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第134回 6/14)《厚生労働省》

2017年06月14日

厚生労働省は6月14日の中央社会保険医療協議会・薬価専門部会に、「新薬創出・適応外薬解消等促進加算」(以下、新薬創出等加算)の見直し案を示した。加

[厚生政策情報] [医療改革] 長期収載品の給付額引き下げは削除 骨太2017閣議決定

経済財政諮問会議、未来投資会議(平成29年第10回 6/9 )《内閣府》

2017年06月09日

政府は6月9日の臨時閣議で、経済財政諮問会議が同日取りまとめた「経済財政運営と改革の基本方針2017」(骨太方針2017)および、「未来投資戦略2017」、「規制改革実施計画」を決定した。骨

[厚生政策情報] [医療改革] 病床機能分化後押しする報酬改定を提案 骨太2017素案

経済財政諮問会議(平成29年第9回 6/2)《内閣府》

2017年06月02日

政府の経済財政諮問会議は6月2日、「骨太の方針2017(経済財政運営と改革の基本方針2017)」の素案について議論した。

[Weekly Pick Up] 【NEWS】[医薬品] 患者の負担増案に懸念続出、先発医薬品めぐる見直し

社保審部会

2017年06月01日

社会保障審議会の医療保険部会は17日、後発医薬品と基本的に同じ効能を持つものの、公定価格(薬価)が高い先発医薬品について、患者負担か薬価を見直す案を議論した。

[厚生政策情報] [医薬品] 先発品と後発品の同一薬価設定に反対続出 中医協・薬価専門部会

中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第133回 5/31)《厚生労働省》

2017年05月31日

中央社会保険医療協議会・薬価専門部会は5月31日開かれ、長期収載品(後発医薬品のある先発医薬品)の薬価のあり方について議論した。経

[厚生政策情報] [診療報酬] 認知症疾患医療センターへの患者紹介などで疑義解釈 厚労省

疑義解釈資料の送付について(その11)(5/26付 事務連絡)《厚生労働省》

2017年05月26日

厚生労働省は5月26日、診療報酬の算定に関する疑義解釈資料を地方厚生局などへ送付した。

全 377 件 1 | 2 | 3 | 4 | 5   最後  次の10件を見る>>